ロカ岬(2)ここに地終わり、海始まる。

画像
ようやくたどりついたユーラシア最西端、ロカ岬。
最西端の碑には、「ここに地終わり、海始まる」。

この旅に入るにあたり、「世界の果てにたどりついたとき、オレは何を思うのだろうか」を楽しみにしてました。
その答えはすごく大げさなんですけど、ポルトガルに着いてからこれまでのことどころか、自分の人生を最初から振り返ってしまいましたね。
なんつーかなあ、そこには僕しかいないんだけど(そりゃ僕の知らない人なら世界各地から集まってましたけど)、その場所にいない親兄弟や友人のこと、それだけじゃなく、物心ついた頃からロカ岬にたどりついたこのときまでにお世話になった皆様のこと、つまり「自分が知っている、自分以外の皆様全員」に「オレついに世界の果てまでたどりついたぞ!!!」と叫びたくなる、そんな気分でした。
なんかこう、大仕事を一つやってのけたような、そんな達成感を感じましたね。

次回もロカ岬。
旅に入るときにもう一つの楽しみだった「地の果てにはどういう景色があるのか」をお送りしようと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ぴっぐ
2005年09月26日 00:13
はじめまして、ぴっぐといいます
ぴっぐの記事にもUPしていますが、宗谷岬からの風景とロカ岬からの風景は似ている気がします。
規模が全然違うんでしょうね・・
いつか行けるでしょうか?
ロカ岬にも!!
ken(管理人)
2005年09月26日 09:04
はじめまして。コメント&トラバありがとうございます。
宗谷岬は僕も何度か行きましたが、「最果ての地」の持つどこか寂しげな雰囲気は似てますね。
でも、その先に何もなく日が沈むのみ、という風景はロカ岬ならではの味わいでしょうね。(宗谷岬は北向きだし)
ロカ岬のあるポルトガルは日本からはすごく遠いですが、行ってみて、身近に思えた気がします。
風景、食事、などなど強烈な思い出たたくさんあり、
また行きたい国です<ポルトガル
首都リスボンからそう遠くはないです<ロカ岬
一度ぜひ行ってみられては?
Shuji Kamano
2005年12月27日 22:56
シントラは二度行ったけどよく調べないで行ったので運がありませんでした.1度目はイースターでお休み,ロカ岬でも証明書は貰えませんでした.Cascaisに回りました.2度目は水曜日でやはり王宮には入れませんでした.Rossio駅は東横線の渋谷駅を思い出させる駅でした.
ken(管理人)
2006年01月09日 22:16
コメントありがとうございます。
Rossio駅は僕が行ったときは工事中で使ってませんでした。
Cascaisに行ったときはちょうどクリスマスだったのですが、地獄の口は自然景勝で入場料などもなく、何もかもがお休みの中、楽しんで来れたのを覚えてます。
ロカ岬は、行くだけならいつでもOKですが、やはりツーリズモが開いているときでないと証明書が発行されないから感動もやや・・・ですね。
次回はいいタイミングに行けることを期待してます。

この記事へのトラックバック

  • ぴっぐの北海道ドライブ旅行 ~ここに地終わり海始まる~

    Excerpt: 平たんで、曲がりくねった道の果てにぴっぐがついたところ、それは日本最北端の地、宗谷岬。 雨はすっかりやんだはずなのに、北の果ての空は怒ったように曇ってみえるのが不思議だった。 風が強い。 <img src="http://blog.zaq.ne.jp/res/tastegood/images/article345.JPG" /> .. Weblog: 関西ピッグ! racked: 2005-09-26 00:04
  • リスボンのトラム(1997)

    Excerpt: リスボンのケーブルカーや単車の古典的トラムが有名ですが,この様なモダンな低床トラムも走っています.窓がメッシュになっていて外から見れば全面広告,中からも外が見えるという構造です. Weblog: 鉄道-廃線-踏切-海外旅行 racked: 2005-12-27 22:35