久々に書いてみる。

4年半ですか、空きましたね。 その間、 写真を撮らなくなったわけでも、 旅に出なくなったわけでもなく、 むしろ写真は撮っていると思うのですが、 写真の見せ方や撮り方が変わった、でしょうかね。 旅の思い出の一部から、 ワンショットそのものに軸足が移った、といいますか、 そこをどう撮りきるか、といいますか。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

美瑛(16)新栄の丘3

美瑛の新栄の丘にやってきました。 美瑛の街を出て、 東の方に入っていくのですが、 過去の記事を見ていると、 前にもやってきていたみたいです。 そのときは、 早朝だったのと、 「美瑛ビギナー」なところがあって、 あまりよくわかってなかったようですが。 その後、 何度か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美瑛(15)青い池

十勝岳を下り、 白金温泉を通過して、 青い池に向かいました。 いつもは美瑛市街から行くもので、 「白金温泉に行く途中」 という感覚なのですが、 逆から入ると、 また違ったものです。 駐車場があるだけで、 それほど大きな池ではないのですが、 美しい青、 鏡のよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美瑛(14)ラベンダーと十勝岳

2013年7月7日。 前回走りきれなかった、 「南富良野より北」 を走ってみようと、 札幌から滝川~芦別~富良野と入り、 そこから北上することにしました。 前回のリベンジ、 なのですが、 広い北海道で、 思いつきとはいえ、 札幌を朝に出て襟裳岬から南富良野まで北上するこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南富良野:まだ早いラベンダーと、かなやま湖

襟裳岬を後にして、 そのまままっすぐ北上し、 帯広を目指しました。 途中、コンビニに入った際、 駐車場に車を入れようとしてアイサイトが非常ブレーキをかましてしまい、 何事かと思ったら、 どうやら「のぼり」を危険物と察知したみたいで。 なるほど、そう判断したのね・・・。 なんてことも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

襟裳岬:アザラシのいる岬2

2013年7月2日。 火曜日でしたが、 休暇を取って、 一日ドライブをしようという日にしました。 新しい車をまだ1日しか乗っていなくて、 がっつり走りたかったもので。 やはり、 テンションはあがるものです。 さて、 どこまで走ろうかということで、 行き先として選んだのは、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

積丹半島:「相棒」

今回から2013年モノに入ります。 2012年モノで1本連載ストックがあるのですが、 話の展開上、もう少し後にしようかと思うので。 「行った都道府県より行った国の数の方が多かった」2012年から一変、 「北海道から一歩も出なかった」2013年ですが、 実は今思うと2013年は2012年以上に「激動だらけだっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

阿寒湖:伝統芸能の夕べ?

2012年8月15日。 釧路から一度北上し、 阿寒湖へ。 途中、パンケトーとかいう山の中の湖を遠巻きに見て、 阿寒湖畔で車を置きました。 そこから、 湖畔を少し歩いてみることに。 たぶん・・・ 初めてだったんじゃないかと思います。 阿寒湖は、温泉街を少し歩くだけだった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

釧路(2)釧路湿原2

弟子屈(てしかが)から南下し、 釧路へ。 その途中、 釧路湿原でも見ていけるかなあ、と思い、 ところどころ、 寄り道をしてみました。 日もだいぶ暮れかかる中、 ちょっとキツいスケジュールになってしまいましたが。 天気もいいし、 なんか、行かないともったいないかなあ、 と。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

摩周湖(4)第一展望台と第三展望台

硫黄山を後にして、 次は、摩周湖。 第二展望台に行ってきたばかりですが、 摩周湖の周囲をぐるっとまわることはできず、 かなり遠回り気味にやってきました。 硫黄山からは、 すぐです。 第三展望台から先に。 「裏摩周」に対して「表摩周」という言い方は聞いたことがないのですが、 こちら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

硫黄山

峠を越え、 弟子屈町に入り、 まず、硫黄山へ。 屈斜路湖や摩周湖と違い、 あまり記憶がなかったので、 新鮮でした。 とにかく、 硫黄の香り。 中学校のときに理科の実験で遭遇した気がするのですが、 あの香り。 僕はあまり「温泉」には行かない方で、 シャワーで十分…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

屈斜路湖:眺望

神の子池を後にして、 清里峠を下りきったところで、 この日の宿が釧路だったもので、 釧路方面に、 といっても時間はまだ十分あったので、 屈斜路湖でも見よう、 ということにしました。 神の子池であんなことがあったもので、 運転していて落ち着かなかったですね。 自分がトラブルを起…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神の子池:雨の影響

清里峠を清里側に下りた途中から、 神の子池に入る山道があります。 最初はS字カーブのようになっていたのですが、 入って少ししたところで、 バックミラー越しに車が道から落ちていくのが見えたので、 慌てて車を停めました。 駆け寄ると、 休憩していたライダーさんが4名くらい先に駆けつけていて、 中の運転…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

摩周湖(3)裏摩周

中標津を出て、 せっかくだし、 天気もよくなってきたし、 というわけで、 摩周湖に向かってみることにしました。 中標津からだと、 まずは清里峠に入って、 第2展望台から攻めてみようかと。 清里峠のてっぺんにあるT字路から、 第2展望台へ。 通称「裏摩周」。 中標津側から入…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中標津(3)ミルクロード

開陽台を下りて、 東側に伸びるのが、 ミルクロード。 どこまでも一直線に伸びる道で、 「THE北海道」 な道のひとつですね。 ライダーさんたちがたくさん記念写真を撮っていたので、 僕も。 このあたりから天気がよくなってきて、 気分のいいドライブができそうになってきました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中標津(2)開陽台2

開陽台のキャッチに 「視界330度のパノラマ」 とあったのですが、 最初 「なぜ360度ではないのか」 と思ってたんです。 ・・・背後に山があるからなのですが。 それでも、 見渡すとどこまでも広がる大地、 北海道内でも、 あとは札幌(石狩平野)と帯広(十勝平野)くらいで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中標津(1)開陽台1

2012年8月14日。 この日もゆっくり朝食を食べ、 中標津の宿を引き払いました。 そして、 向かった先は、 開陽台。 「地平線が丸く見える丘」 「視界330度のパノラマ」 というキャッチなのですが、 中標津の街からは結構走ります。 このあたりは、 直線道路が多く、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

根室:納沙布岬と北方原生花園

霧多布を後にして、 東へ車を走らせ、 根室へ。 浜中から太平洋沿いを走ったことはあまりなく、 ちょっと新鮮でした。 たいてい、野付湾を見ながら南下するように走る方が多いかなと。 いずれにせよ、 このあたりの「果て」感はすごく好きなのです。 ・・・本当の意味で「果て」なので、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

霧多布:きりたっぷ岬

2012年8月13日。 中標津(なかしべつ)の宿で遅い朝食を食べながら、 食堂の大将といろいろ話をするところからスタートしました。 前日にクマに遭遇した話とか、 いろいろ。 一晩たってもまだテンション高かったみたいで、 誰かにしゃべらないと気がすまなかったというか、 そんなところでした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

知床(10)峠越え

知床横断道路に入り、 知床峠越え。 この道は冬季通行止めで、 子供の頃の僕の記憶では、 「道路の真ん中にキタキツネが寝そべっていたり、 何が出てきてもおかしくない道」 よって 「十分走行に注意せよ」 でした。 そして、上り坂に差し掛かった頃、 車が何台も停車していました。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more