リスボン:オリエンテ(1)特急アルファ

画像
2004年12月26日。リスボンのホテルを引き払い、オリエンテ駅へ。
ポルトガル国鉄が誇る特急アルファ号で、一旦リスボンを離れ、ポルトガル第2の都市・ポルトへ。

ポルトガルの特急にはALFA PENDULAR(アルファ)とINTERCITADE(インテルシターデ)があり、アルファは最高時速220kmを誇る高速電車特急、インテルシターデは客車でやや停車駅の多い特急。どちらも全席指定。
オリエンテ駅に着いて、切符は既に買ってあったので、気楽なものでしたが、少し時間があったので、バーで飲み物やパンをいただいたりして時間待ち。
ホームに行くと、回送のアルファ号がいたので、記念写真。
自分が乗るアルファ号の写真を撮っている余裕はないと思ったので。

リスボンからポルトまでは340km。
日本で言うと東京から名古屋。
東京~名古屋に比べると停車駅が多いんで、所要時間は3時間ちょっとです。
でも、日本の新幹線に比べるとずっと運賃は安かったです。
「実は特急券だけしか買ってなくて、乗車券買うの忘れたなんてことないよね?」なんて自分を疑ってみたり(笑)。そんなことなかったです。乗車券+特急座席予約であの値段は、新幹線に比べると絶対安い・・・。

朝10:05、ポルト・カンパニャン駅行きのアルファ号到着。
次回はまさに「世界の車窓から」で(笑)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

いつもこころにEUROPA
2005年03月06日 18:53
私は逆で、ポルト・カンパニャン駅発、リスボン着の電車に乗りました~。
ken(管理人)
2005年03月06日 21:31
僕はリスボン・オリエンテ(サンタ・アポローニャではない)とポルト・カンパニャン間は往復ともアルファを使いました。
行きは2等、帰りは奮発して1等。
帰りはインテルシターデと迷ったんですが「どっちの方がネタとしておもろいかな?」と考えて、「まあ20ユーロが30ユーロになるけど新幹線より安いからいいか!」というムチャクチャな理由で大きく出てしまいました(笑)。
1等席の話はまた別途・・・。

この記事へのトラックバック

  • 【9】 ポルト → リスボン → カルダス → オビドス

    Excerpt: [あらすじ] … ポルトからリスボンまで、特急電車の旅。そこからバスで、谷間の真珠と呼ばれる村・オビドスへ。日が暮れ、暗闇を受け入れていくオビドス。15世紀の城を改装した、ポサーダ・ド・カステロという.. Weblog: Blog - いつもこころに EUROPA racked: 2005-03-06 18:54