アムステルダム(129)OV-chipkaart

画像
結局買えなかった、
ストリッペンカールト。

さて、どうしようものかなあ、
と思いながら、駅前の地下に入ってみました。

地下鉄は使ったことがないのですが、
地下鉄の駅に売店、
3Dの映像やら、
賑わうわけでもないんだけど、
暗いわけでもない、
そんな地下街でした。

海外初めての頃は怖かったんですけどね、
地下街。

画像

香港とかシンガポール、ロンドンみたいに、
地下鉄を使いこなさないといけないような街に行ったりしたからか、
なんかあまり驚かなくなったというか。

で、何気なく切符の自販機を覗き込んで、
「あ、買える」
と。

ホテルからレンブラント広場までのトラムで、
気になっていたのですが、

OV-chipkaartという広告がたくさんあったのです。

たぶん「オーフェーチップカールト」と読めばいいのかなあ、
と思っているのですが、

画像

東京でいう、スイカ。

3年のうちに、ついにオランダもICカードになりましたか!

と思ったのですが、
そんなことはほんの数行ガイドブックに「導入予定」「使えるようだ」的に書いてあっただけで、

はてどうやってそれを使えばいいものやら・・・
と、トラムの中で、人の動きを見ながら思っていたのでした。

東京と同じで、自販機で買えるんだ・・・と。

個人情報が入るものなど、
いろいろあるようですが、
有効期限5年間の旅行者用個人情報なしタイプのカードを買いました。

画像

買うのはいいんです。
問題は・・・チャージ。
ロンドンやシンガポールでは、チャージの仕方がわからなくて苦労したんで。
その話はまた後日。

読み取り機にかけて、
ちゃんとチャージした数字が出てきて、

「よし、これでいける」

あとは、東京と同じ。

安心して、地上に上がりました。

次回は、再びアムステルダムの街並み編です。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック