Pastelaria Azul

アクセスカウンタ

zoom RSS 積丹半島:「相棒」

<<   作成日時 : 2014/07/05 17:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

今回から2013年モノに入ります。

2012年モノで1本連載ストックがあるのですが、
話の展開上、もう少し後にしようかと思うので。

「行った都道府県より行った国の数の方が多かった」2012年から一変、
「北海道から一歩も出なかった」2013年ですが、

実は今思うと2013年は2012年以上に「激動だらけだった1年」でもあったわけで、
その皮切りとなったのが、
きっとこのあたりかなあ、

と思うわけで。
(2012年はいろんなことを「取り戻した1年」だったと思っている)

画像

2013年6月30日。

これまでこのブログにも何度か出てきた車を手放し、
新しい車が納車された日。

84000kmという距離を共に走ってきた相棒のレガシィB4でしたが、
いろいろ考えた末の決断として、
「じゃあ、いつ買うか?今でしょ!」という林修先生の誘惑に負けたのでした。
(その割には林先生がCMやってたトヨタではないのですが)

・・・乗っていて不満があったわけではなかったのですが、
タイヤをはじめとするパーツの多くが寿命に達しつつあったこと、
迫りくる次の車検費用が走行距離をこのペースで積み重ねるとかなりキそうだったこと、

そんな事情があり悩ましかった中、
スバルがレガシィのマイナーチェンジで「B-SPORT」を出してきたことが最終的に決め手に。

画像

「B-SPORT」に対する僕の見方は「今の世代での完成形」。
次はいよいよフルモデルチェンジだろうから、
今の型式で一番成熟したときに、
今なら下取りも期待できそうだし、なんてのもあり。

・・・レガシィ以外は考えられない、
という中での買い替えでした。

前日は別れを惜しむように先代相棒とガンガン走りまくったのですが、
ディーラーに行くと、
置かれていた「新・相棒」に心を奪われていたのでした。

で、納車されてすぐ「じゃあ、テストラン行ってきます!」と、
早速走りに出かけたのが、積丹半島でした。

画像

特に大きな理由はなかったのですが、
テストランにはちょうどいいコースかなあ、
なんて勝手に思っていたので。

というわけで、
ここから何回かはテストラン編といいますか、
新・相棒登場編という感じにしようかと思います。

この日は天気がよかったのもあって、
シャコタン・ブルーといわれる海はすごく美しかったです。

その神威岬は、
一時期崩落事故があって遊歩道が途中で行き止まりになっている時期がありましたが、
この頃は既に復旧工事も終わっていました。

画像

なので、
もちろん岬の先端まで。

山道なので、
結構歩くのですが、

花が咲いていたり、
歩いていて気持ちがよかったです。

そしてそのまま神威岬から岩内方面に抜け、
家まで戻ったのですが、

この日の走行距離は、

画像

270km。

納車初日でいきなり!?
かも知れませんけど。

最初の1000kmは回転数を抑えるように、
という走り方を意識したのですが、

ミッションがCVTになったおかげで、
それほど回転数を上げずとも結構走れる、
ゆえに燃費がだいぶよくなってたのが嬉しかったりします。

前の車が駐車場に置いていたらぶつけられたという事故に遭った際、
1週間入院したときの代車が世代の新しいレガシィB4という
「自分の車よりいい車が代車にやってきた」ときに知ってはいたのですが、
(スバルは結構これがある)

画像

排気量も2000cc→2500ccに上がっていて、
新BOXERエンジンの燃費以上に低速トルクの強さを感じたり、

あとは車体が一回り大きくなっていますが、
その割には小回りが利いて運転しやすかったり。
僕自身は乗ることはないのですが、
助手席や後部座席のグレードアップも大きいでしょうか。

で、前の車より自動車税が安いという事実をつい最近知ったのですが。

あとは・・・やはりアイサイトですかね。

「ぶつからない」だけではないのがすごいところというか・・・

試乗させてもらったときにカルチャーショックになったほどの衝撃でした。

画像

前の車と車間を保ちながら加減速される点。

試乗させてもらったときの感覚は、
「勝手に加速してる!」で、
「止まりますよね!?本当に止まるんですよね!?」
と言い、本当に止まってホッとする、でした。

アクセルを踏むというのは、
自分の感覚にあわせて踏み加減を調節しているらしくて、
自分の感覚とアクセルやブレーキの踏み加減が一致するから安心できるところがあるんでしょうかね。
あと、自分が運転席にいたらそれは自分がやるものだというのが心のどこかにあるんだと思うのですが、
アイサイトの判断でアクセルが踏まれたりブレーキがかかったりする、
というのには最初のうちは慣れませんでした。

ただ、試乗直後に飲みに行ったときは、
いかにアイサイトがすごかったかについて熱弁を振るいまくってました(笑)

画像

アイサイトは絶対ではないですし、
ブレーキを踏んだらアイサイトによる追随モードは止まるので、

車と自分との主従関係を明確に持ち、
いざというときは自分がブレーキを踏んで対応、
が大事なことなのかなと。

あくまで、運転の責任は自分なので。

あと、
前の車はダークグレー(くすんだ黒って感じ)でしたが、
今回は「黒」にしました。

汚れると目立ちますが(笑)
黒い車に憧れていたのですが、
前の車を買うときは「真っ黒」にする勇気がなくて、
今回はがんばりました(笑)

画像

写真の話ほとんどなしに、
車の話ばっかりしてしまってすいません。

次回も、テストラン編です。

気に入っていただけましたら、クリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
芸術・写真
海外旅行

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
積丹半島:「相棒」 Pastelaria Azul/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる